足のむくみを防ぐには、着圧ソックスが効果的!

みなさんは一日の終わりに、足のむくみを感じたことはありませんか?

 

以前は私も、本当にひどいむくみに悩まされたもので、会社から帰宅する際には靴が入らないほどでした。

そんな私の悩みを解決してくれたのが、着圧ソックスです。今はドラッグストアなどでもいろいろな種類の商品を目にします。

 

私がこの着圧ソックスを知ったのは、出産をしたときでした。というのも、出産時、病院から支給される品々の中に入っていたからです。

その時初めて着用した訳ですが、思いのほか、きつさも感じられずむしろ気持ちいいなという印象でした。

 

やはり履いているのといないのとでは、夕方頃のむくみ具合が全く違うことに気付き、以来、ほぼ毎日着用しています。

 

私の着用の仕方はといいますと、まず朝起きて着替える際に、ソックスも着替えます。昼用にするのです。夜用と昼用を使いわけているからです。

昼用は、体を動かすことが多いので圧の強いものを履きます。夜用は、寝るだけなので圧の弱いものにします。

また、昼用は短いタイプのものを、夜用は太ももまでくる長めのものを使用しています。

短いタイプの方が圧が強くなるようです。一方、長めのものはゆったり履くのに向いているものが多いように見受けられます。

 

ソックスばかりに頼っているわけではありません。

むくみのひどいときとそうでないとき私の場合、なんと体重が2~3kg違うのです。むくんでいるときはそれだけ多くなるのです。

だから、昼間はできるだけ水分を取り、トイレに行くように心がけています。

それ以外ですと、足を高くして横になり、ほんのわずかでもその体制のまましばらく休むことにしています。

このとき、睡眠をとる訳ではなく、あくまで横になるだけです。足の高さは30cmは上げています。あまり低いと私の場合は効果がないように感じるからです。

これだけのことですが行った後は、トイレに行きたくなります。

用を足した後は、心なしか足が軽くなったように感じられるのでその後の行動が楽になります。

 

毎日昼間これを続けるのは、なかなか難しいのですが少しでも時間ができたときには必ず行うようにしています。

 

外出時も、可能な限りは着圧ソックスを履いています。

ただ夏場はどうしても暑くてつい脱いでしまいますので、帰宅後はすぐにまた履きなおします。

その方が、やはり自分が楽なのです。

 

こうして一年中、着圧ソックスにお世話になっています。なんていったって、ただ履くだけですからお手軽もいいところです。

普通のソックスよりもちろん値段も高いのがちょっと気になりますが、大事に洗って長く持つようにしています。

ちょっとした穴は塞いで履いていますよ!だってまだ履けますし!

 

それでも、生理前~生理中はどうしてもむくんでしまいますが、それ以外の日は、かなりむくみが少なくなったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です