顔の浮腫みや足の浮腫みは日頃のケアが大事

朝起きたら顔がぱんぱんで浮腫みは下に徐々に下がっていくので足に行きます。

私は5年セラピストをしてたので、色んな浮腫みの悩みを持ってるお客様と出会いました。

中でも1日中メディキュット履いてないと浮腫くむ。という人もいました。

今は寝る前に履くメディキュットや加圧のスパッツなどありますよね。

それもオススメですが、私も試しましたが、夜中に窮屈で脱いでしまってました。

なので、まずは塩分出来るだけ控えて、お水を2リットル毎日飲んでトイレにしっかり行く事。仕事上中々行けない人が浮腫みの悩みを持ってる方が多いかと思います。そういう方がオイルマッサージに来られます。

施術終わった後、ブーツやヒールが軽く履けると喜んで下さりました。

私が家でしてる事は水分は勿論、半身浴で汗大量に流して、コントレックス飲んで、トイレに何度も行きます。これからの時期靴下履いたりする事が多くなるので、しっかりホームケアしないといけないですね。

まず、朝起きて用事が終わった後、シャワーして顔のマッサージに徹します。

顔専用のマッサージクリームがオススメですが

100均でもベビーオイルとか売ってるので、5百円玉ぐらいの量で力を入れながら下から上に顔を持ち上げる様にマッサージしていきます。

特に気になる部分は念入りにマッサージします。その次は夜は特にですが、アキレス腱の部分が詰まりやすいのでそこを人差し指と親指でマッサージします。

全て下から上へが良いですね。

足首は両手を使い力強く下から上の膝の裏まで流していきます。リンパに流して行くのです。

ふくらはぎが肝心なんです。実は。毒素が溜まりやすいので何度も何度も両手で揉みあげていきます。

片足10分から15分してます。最初は飽きたり、疲れたり面倒ですが、浮腫み知らずになる為には努力を惜しまないです。

それでも浮腫みが消えない時は寝る時足を心臓より高くして寝ると効果出ます。

これを毎日はちょっと。ってなる人の方が多いですが、月に1回はオイルマッサージに行くのも良いかもですね。ご褒美に。

他力本願でするのもよし、でも自分でマッサージする意思も大切ですよね。

ちょっとずつマッサージ多めにしていくとか。

オイル効果は本当に抜群だと私は思っています。浮腫みは女性の天敵です。色んな事試してみて自分に合った浮腫み解消して欲しいですね。

ホームケアするのなら根気が要りますが、日常化にしてしまうと全然苦痛じゃなくなります。

打倒!浮腫み!

むくみやすい体質を改善するために行ったこと

事務職でデスクワークが多いせいか、よくむくみがちになってしまいます。

日常生活の中で運動をあんまりしないため筋力が弱く、むくみやすい体質になってしまっているようです。

特に排卵期や生理前などはむくみがひどく、夜になると足がパンパンで寝付けなくて困るくらいでした。

また、ダイエットをしていて足も細くしたかったので、まずはむくみを解消させるべく対策をとりました。

むくみを発生させるシステムとしては、全身の血流が滞ることが原因です。

むくみ解消のためにはよく水を飲むことと、身体をストレッチなどをして身体を動かすこと、筋力をつけること、リンパマッサージをすることなどから始めました。

お水は1日1.5リットルくらいを目標に、小分けにして水分を取ることにします。

まず朝起きたらお手洗いを済ませ、それから冷たい水をコップ1杯のみます。

冷たい水にすると身体が目覚めてシャキッとするのでおすすめです。

日中も常温くらいで小まめにお水を飲み、合わせてお手洗いも行って老廃物を流すようにしましょう。お風呂の前後や寝る前にも飲むようにして下さい。

次にストレッチですが、寝起きやお風呂上がりなどに柔軟ストレッチをします。開脚して前に身体を倒したり、前屈などをします。足のむくみにおすすめなストレッチが、まず正座をしてから腕を使いながらゆっくりと身体を後ろに倒していきます。そうすると足の血流が良くなり、ふくらはぎがすっきりします。

できれば朝晩に合わせてリンパマッサージをしましょう。夜はお風呂上がりや寝る前には必ずやることが大切です。

リンパマッサージは参考本やインターネットで動画も上がっているので、それを参考に足のつま先から頭まで全身くまなくマッサージをします。

休日や時間に余裕があるときは無酸素運動の筋力トレーニングを10分ぐらい行います。このトレーニングでおすすめなのはゆっくりとエクササイズをすることで効率よく筋力を上げられるスロートレーニングが効果が感じられました。

この方法は朝一で行うようにし、あとは仕事中にも腰からひねったり、立った時に肩甲骨を動かしたりと小まめに身体を使いました。

生理前はどうしてもむくみがちになるのですが、普段からこうしたむくみ改善を心掛けることによって少しはマシになっています。

あとはむくみ防止グッズとして、ストッキングや骨盤サポートなどをつけています。理想としてはいつかきちんとした美容家電でむくみに効くものを購入してみたいです。